Running Amongst Trees

トレイルランニングと関連ギアにまつわる日記

UltrAspireのUS版のZygos2.0は、どうも日本版のZygos2.5と同じっぽい。(3/29追記アリ→前部と後部がいくつかが違いました)

久しぶりにUltrASpireの本家サイトを覗いて見ると、新作として Zygos2.0が出ていた。

 

ultraspire.com

 

「ヤマケンモデル」として予約で売れまくったあのZygos2.0が遂にUSでも発売されたんか、と。でも、Zygos2.0は不具合が多くて返品が多かったと聞いており(自分自身もプロダクトの問題と考えられる破れなどで返品→返金を経験した)、そこをアップデートしたのがZygos2.5と聞いていた。で、たぶん酒飲んでたか何かでフラフラしてたのか、Zygos2.5を予約していたようで、突然いつものアートスポーツ様から一ヶ月ほど前に届いた。で、確かに不具合箇所(特にストラップ部分やボトルホルダー部分)はアップデートされているようで、納得の出来に仕上がっていた。

 で、USで2.0が出るってどういうことなの?と。

日本で不具合が多かったあの2.0を出すわけ?と思いつつ、「じ〜っ」とUSサイトの中のZygos2.0(New!)を眺めてみると、どうも、US版のZygos2.0は日本版のZygos2.5の色違いのよう。なんとなく、今回の日本版Zygos2.5が黒を選び、US版は日本のZygos2.0のカラーを踏襲しているという理由もその辺にありそうだと。

こうなるとUS版Zygos2.0(=日本版Zygos2.5の日本版Zygos2.0カラー版。ややこしい!w)が欲しくなるわけですよ。欲しくなる理由は、Lサイズ展開があるから。GREGORYの石川さんモデルでもそうだったんだけれども、日本市場展開はMサイズが多く、胸囲が多少あるときつくてしょうがないわけです。で、多少輸送費がかかっても米国から取り寄せたほうが結局は”使える”ザックが手に入るんで。

そう考えるとMMAのDUSTYなんかは、胸囲あっても使いやすいものなので、今一番使ってるわけですが。

 

trail.hatenadiary.jp

 

でもまあ、ギアマニアとしては気になるんだよなあw US版Zygos2.0が。

 

※前部が違うとご指摘がありました。US版はボトルポケットの位置が日本版より高く、その下に小さなポケットが追加されてます。少し容量増えますね(笑)むしろこのUS版2.0はZygos2.6くらいな感じ。

 

というわけで以下、お昼休みに比較写真を作ってみました。

まずは前部。

左右が日本版です。チェストストラップの不具合が多かったようで、2.5ではアップデートされてます。そしてUS版2.0も日本版2.5と同じ仕様になっています。これ安心。

f:id:noritakahiro:20170329163151p:plain

背中側はUS版2.0は日本版2.0と同じように見えます。一番大きいのはアックスホルダーの有り無しが日本版2.5とは違うこと。f:id:noritakahiro:20170329163155p:plain

 

ほぼ日本版2.0とUS版2.0と同じですよね。

 

まとめますとUS版2.0は、

  • 色は日本版2.0と近い色の展開(しかしUSのほうが明るい色=おそらくQuantum2.0に使われていた色と同色と思われる)。
  • 前部のチェストストラップは、不具合が多いと言われた日本版2.0の仕様ではなくアップデートされ解消された日本版2.5の仕様となっている。
  • 左右のボトルポケットの位置が日本版より高い。
  • 左右のボトルポケットの下に、日本版2.0/2.5には無い小さなポケットがある。
  • 後部は写真で見る限りは日本版2.0と同じ仕様でアックスホルダーもあるし、下部ポケットもちゃんとついている。
  • サイズ展開はLまであるので、Mまでしかない日本版では窮屈だった人々に朗報!(私含む)

ということのようでした。

人身御供としてポチってみましたので(汗、国内到着を楽しみにしております。。。