Running Amongst Trees

トレイルランニングと関連ギアにまつわる日記

SUUNTO Ambit3とSPARTANのエクササイズ記録中のバッテリー残量の確認方法

ロングレース時にスポーツモードをオンにしエクササイズ記録をしている最中に、バッテリー切れを起こしたらレースのログを消失する恐れがあるので非常に悲しい。

なので、レース途中で本体に給電をしたいものの、実際どのくらいのバッテリーが残ってるのかわからないと給電タイミングがわからない。

なので、一体どのくらいバッテリーが残ってるのかをチェックする方法を確認してみた。

まず、SUUNTOの公式見解ではないという答えだったものの「ユーザーからのフィードバックとして」とサポートが答えてくれたのは、SPARTANやAmbitでは、スポーツモードでログをとっている最中に携帯用バッテリーからUSBケーブルで本体に繋いでも、ちゃんとログはそのまま継続して取れるとのこと。

なので、ログ消失という悲しい目に合わないためにもロングレースなどでちゃんとタイミングよく給電するメリットはある。

さて、トレイルランナーだと、SUUNTOだとAmbitかSPARTANのいずれかを使ってる方が多いと思う。僕自身も Ambit3 と SPARTAN 両方使っている。

で、Ambit3 だとバッテリーの表示はスポーツモード(カスタムモード)の中で「バッテリーの充電」という項目を選んでおけば、エクササイズ記録中に把握することは可能。以下その設定の仕方。

 

[ Ambit3でのバッテリー残量表示設定 ]

*Ambit1/2は持っていませんのでわかりません。今回使ったのは Ambit3 Vertical です。

まずMovescountにアクセスし、任意のスポーツモードのカスタムを開始。

 

画面表示するアイテムの中から、[時刻]-[バッテリーの充電]を選ぶ。

f:id:noritakahiro:20171129122821p:plain

 

例えば、以下のように画面表示の一つをバッテリーにしておくと、

f:id:noritakahiro:20171129122816p:plain

設定したスポーツモードでのエクササイズ記録中のバッテリ残量表示は以下のようになる。

f:id:noritakahiro:20171129122208j:plain

 

そしてSPARTANでどういう方法があるのか、マニュアルとサポートへの問い合わせで以下のような結論を得た。

 

[ SPARTANでのバッテリー残量表示設定 ]

SPARTANではエクササイズ記録中のバッテリ残量の確認の仕方は2種類ある。

その違いは、タッチスクリーンをオンにしてるか、オフにしてるかによる。

 

・SPARTAN ULTRAやSPORTの場合で、エクササイズ記録中のタッチスクリーンをオンにしている場合。

 

 →タッチスクリーンを2度素早くタップする

 

すると下の写真のような表示が出てくる。

f:id:noritakahiro:20171129125309j:plain

 

・SPARTAN ULTRAやSPORTでタッチスクリーンをオフにしている場合、及びそもそもタッチスクリーン機能のないTRAINERシリーズの場合。

 

 →右上ボタンを軽く押して記録を一時停止する。

 →右中ボタンを軽く押す。

 →バッテリー残量確認後、記録を再開する。

 

この場合は以下のような表示に。注意すべきはこのままだと記録が一時停止のままということ。再開させないとエクササイズ記録が取れないので要注意。

f:id:noritakahiro:20171129124205j:plain

 ※つまりタッチスクリーン・オフの場合は一度一時停止(PAUSE)しないと見れないということ。

 

結論としては、タッチスクリーン・オン状態で素早く2度押しが楽。後者のオフ状態でやると再開忘れそうだし。

でも実際にアクティビティ最中にタッチスクリーン・オンのままというのは多少誤動作の不安があるんですが。 

カスタムするときの画面表示アイテムの一つに選べるようになるといいんですけどね、Ambit3のように。ここはSPARTANではちょっと残念。

 

というわけで先日参加した台湾での Formosa Trail のログを、途中バッテリーが無くなって消失・・・という悲しい経験をしましたが、皆さんにはそういうことが起きないよう、上記情報をご活用いただければと思います(泣)。